お知らせ   射撃部紹介   成績   近状報告   活動日記   掲示板   リンク
射撃部紹介 部員紹介 寮紹介 射撃場紹介 年間行事

 

【日本大学射撃部とは】
日大射撃部は、昭和34年に創設され本年度で61期目の学生を迎え入れました。全日本インカレ総合優勝を目指して日々選手が一丸となって練習に励んでいます。また、射撃技術の向上だけでなく学生の本文である学業との両立を基本方針とし、各学年個々の部員としての自覚を認識するとともに、全てにおいて自主管理に基づいて活動をしています。部の状況や運営について説明しますと、まず学生寮が活動の拠点となります。寮内にはAR射場10射座(電子標的)・SB射場9射座(電子標的5射座・紙標的4射座)あり、部員の主な練習場所となっております。また、銃や弾、標的、試合参加費などは大学やOB会がバックアップしてくれるので、最高の環境のもとで練習することが出来ます。
  日大射撃部は、今年で創部57年目になりますが、良き伝統を守ると共に、新しい発想をもって更なる飛躍を成し遂げる為、日々精進していきたいと思っております。


【2017年度部員数】 ()は女子人数
1年生11人(4人)・2年生10人(3人)・3年生7人(3人)・4年生3人(1人) 計31名で活動を行っております。


【主な活動場所】
日本大学笹目学生寮内射撃場


【主な活動】
主に練習は、部員全体が行う全体練習と個人が行う個人練習に分けられます。大半は、全体練習ですが、練習が無い時などは、寮内に射撃場があるので各個人が練習を行います。ちなみに、2003年から長瀞射撃場で全体練習を行うこともあります。
また、練習だけではなく、月に1回記録会を行います。
春季・夏季に、合宿を行い、選手の強化にあたります。
OFFは、夏に1回(7月下旬〜8月上旬の約2週間)、冬に1回(12月後半から1月の第1週まで。)


【歴史】
《1959年〜2016年》


1959 同好会の資格で秋季関東学生ライフル射撃選手権大会(以下秋関という)に初参加、10 位
1960年 4月に体育会加盟・秋関で2部完全優勝に伴い1部昇格
1961年 関東学生ライフル射撃伏射選手権大会(以下関伏という)優勝
1964年 秋関準優勝・関伏準優勝
1965年 春関準優勝・初の女子部員入部
1970年 女子関東学生ライフル射撃選手権大会(以下女子関という)優勝
1971年 秋関準優勝・関伏優勝・関東学生ライフル射撃立射選手権大会(以下関立という)準優勝
1976年 全日本学生ライフル射撃選手権大会(以下全日本学生という)準優勝
1977年 春関準優勝・全日本学生準優勝・新人戦優勝
1978年 春関優勝・秋関優勝・全日本学生準優勝・新人戦優勝・関東女子準優勝
1979年 春関優勝・秋関準優勝・新人戦準優勝・関東女子優勝
1980年 春関優勝・秋関準優勝・新人戦優勝
1981年 春関優勝・全日本学生準優勝・新人戦優勝
1982年 春関準優勝
1983年 春関優勝
1984年 全日本学生初優勝・新人戦優勝
1985年 新人戦優勝
1986年 秋関優勝(AR団体日本新)・新人戦優勝(学生新)
1987年 春関準優勝・秋関優勝・全日本学生準優勝
第6回アジア選手権北京大会で目良 明裕(法2)が銀メダル獲得
世界エアガン選手権ブタペスト大会 Jr 種目で源洋子(経2)が金メダル獲得
1988年 全日本学生完全優勝・新人戦準優勝
7月25日に日本大学笹目学生寮及びAR・SB射撃場が完成し落成式が行われた
第24回オリンピック競技ソウル大会に目良明裕(法3)源洋子(経3)が24年ぶり学生五輪代表として出場
UIT ワールドカップズール大会で源洋子(経3)が金メダル獲得
1989年 春関完全優勝・秋関優勝・全日本学生準優勝・新人戦優勝
1990年 秋関優勝・全日本学生準優勝・新人戦準優勝
1991年 春関優勝・秋関優勝・全日本学生優勝・新人戦優勝
創部以来の春・秋・全日本学生の三冠達成
1992年 春関優勝・秋関準優勝・全日本女子学生優勝・新人戦準優勝
第25回オリンピック競技バルセロナ大会に目良 明裕(H2卒)源 洋子(H2卒)が出場
1993年 秋関優勝・全日本学生準優勝
1994年 春関優勝・秋関優勝・全日本学生優勝
1995年 春関準優勝・秋関準優勝・全日本学生優勝
1996年 春関優勝・秋関優勝・全日本学生優勝
第26回オリンピック競技アトランタ大会に源洋子(H2卒)が出場
1997年 春関優勝・秋関優勝・新人戦優勝
1998年 春関優勝・秋関優勝・全日本学生優勝・全日本女子学生優勝
1999年 春関優勝・秋関準優勝
ISSF ワールドカップミュンヘン大会で三ア宏美(文理)が銀メダル獲得
2000年 春関優勝・秋関優勝・全日本学生準優勝
第27回オリンピック競技シドニー大会に三崎 宏美(H11卒)が出場
2001年 春関優勝・東日本学生準優勝・秋関優勝・全日本学生優勝・新人戦準優勝
第56回国民体育大会10mS40Wで田邊 美奈子(経2)が399点の日本新記録
2002年 春関優勝・東日本学生優勝・秋関優勝・全日本学生準優勝
2003年 春関優勝・東日本学生優勝・秋関優勝・全日本学生優勝
2004年 春関優勝・東日本学生準優勝・秋関優勝・全日本学生優勝
第10回アジア選手権クアラルンプール大会 Jr 種目で松本崇志(法3)が銀メダル獲得
第28回オリンピック競技アテネ大会に三崎 宏美 (H11卒)が出場
全日本社会人選手権50m3×20Wで三崎 宏美 (H11卒)が680.8点(583+97.8)の日本新記録
2005年 春関優勝・東日本学生準優勝・全日本学生選抜優勝・秋関準優勝・全日本学生優勝
2006年 春関優勝・東日本学生優勝・全日本学生選抜優勝・秋関優勝・全日本学生優勝(初の四連覇!)
第49回世界選手権クロアチア大会 Jr 種目で貝塚有里子(法2) が銅メダル獲得
2007年 春関優勝・全日本学生選抜優勝・秋関優勝・全日本学生優勝(初の五連覇!)
2008年 春関優勝・全日本学生選抜優勝・秋関優勝・全日本学生優勝(初の六連覇!)
2009年 東アジア大会において古野本真希が優勝し金メダル獲得
全日本学生選抜優勝・秋関優勝・全日本学生優勝(初の七連覇で明治の団体記録と並ぶ!)
女子団体は春関優勝!
2010年 春関優勝・東日本優勝・秋関優勝・全日本学生優勝(大学史上初の八連覇達成!)
女子団体は春関・秋関優勝
2011年 春関優勝・日本学生選抜優勝・秋関優勝
女子団体は春関優勝
2012年 春関優勝・日本学生選抜優勝・秋関優勝・全日本学生優勝
女子団体は春関・秋関優勝
2013年 全日日本男女総合団体優勝
女子団体は春関・秋関・全日本女子優勝
2014年 日本学生選抜優勝・秋関優勝
女子団体は春関優勝
2015年 春関優勝・東日本優勝・秋関優勝・全日本男女総合団体優勝・全日本学生優勝
2016年 春関優勝・東日本優勝・日本学生選抜・全日本男女総合団体優勝・全日本学生優勝
第9回ジュニアエアガン10mS60MYで遠藤雅也(法1)が銅メダル

※創部からの歴史を簡単にまとめてあります。何らかの間違えがあればメール等でご指摘下さい。


〒335-0034 埼玉県戸田市笹目7丁目20番地1号 TEL&FAX048−422−7415 mail@shootingjapan.com
© NIHON UNIVERSITY SHOOTING CLUB. ALL Rights Reserved.